ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その6

3日目。
朝ごはん食べて出発です。まずはケベックシティの市内観光。
現地ガイドの方が男性だったのですが、ケベックシティに3人しかいないと思われる日本人男性のうちのひとりだそうでwお話しも面白い方でした。いとうせいこうにそっくりなお顔だったw

 

f:id:cloudyis:20190406090533j:plain

f:id:cloudyis:20190406090618j:plain

ホテルの前にあるケーブルカーの乗り場。すぐ下が旧市街のメイン通りプチ・シャンプラン通りにつきます。ここは観光の最後に行きました。
先にこちら。ノートルダム大聖堂

f:id:cloudyis:20190406091114j:plain

f:id:cloudyis:20190406091131j:plain

カナダで一番古く伝統のある教会だそうで、ローマ法王が初めてカナダを訪れたときに、「まずここに行かなければなるまい」と言って訪問した教会だそうです。モントリオールの大聖堂よりだいぶ小さい教会でしたが、内装は白で統一されて美しい祭壇。壁にはキリストだけでなくケベックシティの歴史が描かれたステンドグラスになっています。
外観はものすごく質素です。

f:id:cloudyis:20190406095407j:plain



f:id:cloudyis:20190406092452j:plain

ケベック州議事堂。この前にあるのがあのドラマでもロケに使われてた噴水があるのですが、残念ながら工事中でした。
ケベック州もスペインのカタルーニャ独立運動と同じくケベック独立を目指しているそうで、もし独立したらここが国会議事堂になるかもなんて冗談まがいの話しもしてました。

f:id:cloudyis:20190406092508j:plain

f:id:cloudyis:20190406092526j:plain

向こうに見えるのがケベック要塞。フランスとイギリスがこのケベックで戦争になったときの建物です。

f:id:cloudyis:20190406092540j:plain

f:id:cloudyis:20190406092554j:plain

ケベック州公用語がフランス語なのでスタバもcoffeeではなくcafeですw

f:id:cloudyis:20190406092607j:plain

 
プチ・シャンプラン通りに到着。完全に観光地化されているので両サイドお土産物やさんかレストランでした。でも作りも可愛くて昔のフランスの田舎町っぽい感じ。

f:id:cloudyis:20190406095433j:plain

f:id:cloudyis:20190406095554j:plain

f:id:cloudyis:20190406095608j:plain

f:id:cloudyis:20190406095619j:plain

レストランの看板が可愛いのがヨーロッパっぽかったです。

f:id:cloudyis:20190406095630j:plain

f:id:cloudyis:20190406095657j:plain

そしてこれが分かる人にはわかる扉!w ガイドさんも紹介してくれてたけど、ガイドさんはドラマを見たことないらしく、さらっと流してましたがw

f:id:cloudyis:20190406095709j:plain

f:id:cloudyis:20190406095738j:plain

こちらが首折れ階段。スプラッタな逸話とかではなく、荷物を担いで港からこの階段を上ると首が折れそうになるってことからこの名前が付いたそうです。

f:id:cloudyis:20190406095750j:plain

f:id:cloudyis:20190406100245j:plain

ケーブルカーの到着点がここ。

f:id:cloudyis:20190406100323j:plain

通りの端っこにあっただまし絵。ケベックシティの歴史上の有名人が描かれているそうです。

f:id:cloudyis:20190406100423j:plain

上に見えるのがフロントナック。ほんとにこの街のシンボル的なホテルでした。

f:id:cloudyis:20190406100518j:plain

お昼頃にだんだん晴れて来て、それなのにもう移動しないといけない時間で残念だったー!やっぱりもう一度ケベックシティは行きたいです。じっくり回りたいなー。




ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その5

3日目の朝。朝ごはん時間前にホテルの回りを散歩してきたんだけど、やっぱり曇ってて、でも眺めは良かったです。ここで少なくとももう1日滞在したかったなー。

f:id:cloudyis:20181104063939j:plain

フロントナックの朝ごはん豪華だったー!
フランス文化だからかクロワッサン美味しかった!!ベーグルはいまいちだったのが面白いです。
にしてもパンが大きすぎてもっと色々食べたくてもお腹いっぱいになりました。

f:id:cloudyis:20181104064651j:plain

f:id:cloudyis:20181104064901j:plain

f:id:cloudyis:20181104064909j:plain

f:id:cloudyis:20181104064850j:plain

f:id:cloudyis:20181104064926j:plain

f:id:cloudyis:20181104065721j:plain

f:id:cloudyis:20181104072506j:plain


フロントナックはこれで終わり。記念に何かホテルグッズを買いたいなと思ってフロントに聞きに行ったら私の英語がつたなすぎて上手く伝わらず、このカードキーを記念にくれましたwwwラッキー!w
フロントナックはこのカードキーがないとエレベーターも動きません。最近ランクが高めのホテルにはよくあるシステムです。

f:id:cloudyis:20181104074431j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その4

二日目の夜はホテル近くのレストランで郷土料理。
店内の照明が青とか赤とかに変わるライトを使っている部分があって、
そのそばの席に案内されたんだけど、料理の色が分からんよwwww
ってなって席変えてもらいました。落ち着かないんだもんwww
ガイドが、席を変えるなんてめったに対応できないみたいなこと言ってたけど、
そんなわけないだろwwwってなりましたよ。
なんのけん制なんだか、、、

f:id:cloudyis:20190324104218j:plain

f:id:cloudyis:20181103194606j:plain

f:id:cloudyis:20181103200344j:plain

 

f:id:cloudyis:20181103202659j:plain
胸肉のローストにブラウンソース掛けの料理。まぁまぁ美味しかったです。
デザートに出てきたホワイトチョコレートのケーキが素朴な味で美味しかった!

f:id:cloudyis:20181103204825j:plain

晩ご飯のあとに街中をぶらぶら散歩。
途中で見つけた市庁舎を使ったプロジェクションマッピングが綺麗でした。
ドラマで使われてた場所の橋にも行ったけど、工事中で渡れず!!残念~。



 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その3

モントリオールから高速をバス移動して夕方にケベックシティへ到着。ずーっと雨で、ケベックシティについてもまだ小雨が降ってたけど途中で雪になっててびっくり。この旅でケベックシティが一番寒かったです。

そしてこの旅での個人的ハイライト、この日はフェアモント ル シャトー フロントナック に泊まったのです!!ケベックシティのシンボル的な存在のホテル。高台にあって市街地のどこからでも見えます。シャトーって言っても本物のお城ではありません。シャトー風に作ったホテル。詳しくはこちらへ。 1893年開業なので日本は明治半ばくらい。第二次世界大戦中まさにこのホテルでチャーチルルーズベルトが日本への戦略を話し合ったそうで、その際に原爆が使うことがもちかけられたと言われているそうです。

 着いたのが夜だったので先に夜景を見たのだけど、夜景も綺麗でした。

f:id:cloudyis:20181103211402j:plain

早朝にホテルの回りを散策したときの写真がこちら。どんどん増築して大きくなっているそうで、スパとかもあります。

f:id:cloudyis:20181104063753j:plain

セントローレンス川。まだ大航海時代にはここが北米大陸への玄関口でした。

f:id:cloudyis:20181104063939j:plain

f:id:cloudyis:20181104063616j:plain

f:id:cloudyis:20181104064029j:plain

フロントナックの正面玄関がある中庭?なのかな。駐車スペースが少しあるだけだったけど。

f:id:cloudyis:20181104064228j:plain

こちらがフロント。ラグジュアリーでした!

f:id:cloudyis:20181103183839j:plain

11月だったけど既にツリーが飾られてました。

f:id:cloudyis:20181103183734j:plain

f:id:cloudyis:20181103183945j:plain

これがあのドラマで使われていたポスト!アジア各国からドラマ見た観光客が来るそうですよw

f:id:cloudyis:20181103185344j:plain

泊まった部屋がこちら。中はすごく近代的な普通のお部屋でした。とても広かった。

テレビの下のキャビネットの中には冷蔵庫と無料のコーヒーサーバー。

f:id:cloudyis:20181104064239j:plain

f:id:cloudyis:20181104064637j:plain

f:id:cloudyis:20181104064230j:plain

f:id:cloudyis:20181103174715j:plain

ここのアメニティは家で使おうと思ってもらって帰ったけど、まだ使ってませんw
アメリカのメーカーのコスメみたいです。日本ではあまり知られてないブランドですよね。

f:id:cloudyis:20181103180034j:plain

f:id:cloudyis:20181103174700j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その2

二日目。
まずはホテルで朝ごはん。簡単なブッフェスタイルだったけど、卵料理だけはコックさんがオーダー聞いて作ってくれると言う。でもバター?だかマーガリンだかがスプレー缶の泡みたいなやつで、あれに若干の抵抗を感じたww
カナダは生野菜が高いそうで野菜と言うとポテトしかなかったなー。

f:id:cloudyis:20181103200624j:plain

f:id:cloudyis:20181103200646j:plain

f:id:cloudyis:20181103201155j:plain

f:id:cloudyis:20181103201848j:plain

 
一応紅葉も見るツアーだったので紅葉が綺麗な公園に行ったのですが、ま、ほぼ終わってましたwでも紅葉した楓の絨毯は綺麗でした。

f:id:cloudyis:20181103091238j:plain

f:id:cloudyis:20181103091217j:plain

f:id:cloudyis:20181103090159j:plain


モントリオール市街に着いてノートルダム大聖堂を見学。お天気が悪いせいで外観は地味に見えますが、中に入ってびっくり。ものすごく綺麗な教会でした。

f:id:cloudyis:20181103113949j:plain

パリのノートルダムとは全く違った内装で、こういうブルーの印象が強い教会は初めて見ました。1830年くらいに完成したようなのでヨーロッパの教会に比べると比較的新しい教会です。

f:id:cloudyis:20181103114422j:plain

f:id:cloudyis:20181103115721j:plain

司教がお説教をするための台。これもヨーロッパの大きな教会ではよく見かけたやつです。くるみの木で出来てるそうです。

f:id:cloudyis:20181103120037j:plain

モントリオール出身のセリーヌディオンが結婚式を挙げた教会としても有名だそうです。

↓こちらは申し込めば一般人も結婚式があげられる教会。本堂の真後ろにありました。

f:id:cloudyis:20181103120321j:plain


モントリオールケベック州にあるのですが、ケベック州はカナダで唯一公用語がフランス語で、なぜかと言うとそもそも最初にカナダを開拓したのがフランス人で、ケベック州はフランス系カナダ人が8割以上だそうです。のちにイギリスに占領されてアメリカにも影響を受けて公用語はフランス語と英語の二つになったそうですが、ケベック州だけは何年か前にフランス語のみを公用語とすると変更したそうで、公共の建物はすべてフランス語です。企業もしかりで、そのためフランス語が公用語になった当時、多くのグローバル企業がモントリオールからトロントなどの他都市に移転してしまったそうです。経済的にはもの凄い打撃だったそうですが、それでもフランス語であることの方が大事だったとのこと。いずこも祖先に誇りを持ちそれを守る人たちは少なからずいるのだなと感慨深かったです。

f:id:cloudyis:20181104012430j:plain

町並みもフランスっぽいモントリオールでした。

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その1

急遽、有給消化をする必要が発生し、10日以上あったので旅行行ってごそっと取ってしまおうと思い、あれこれ調べた結果、たまたま見かけたWeb広告でケベックシティに行くツアーがありナイアガラも一度は行ってみたかったし、よしカナダに行こう!!ってことで北米大陸初上陸してきましたー!

 

6日間の旅なのでかなり慌ただしく日程も詰まってる内容だったけど、短い時間で見たいもの全部こなす!ってのが好きなのでw私には合ってました。

 

11月2日の出発だともう北東カナダは紅葉は終わってるしだいぶ寒いってことだったけど、行ってみたら思ったほど寒くないし紅葉も少し残ってるしシーズンは終わってるので大混雑ってこともなかったしでめっちゃ楽しかった!

 

■1日目

行きは成田。出発は夕方だったので朝もバタバタせずゆっくり出来て良かったです。カナダ行きってそんな時間にしか飛行機ないんですね。
成田エクスプレスだと高いので東京駅からバス使っていきました。1000円で行けるのでめっちゃお得です。

東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田

 

ツアー施行会社から資料貰ってチケット発券してさくっと出国手続き終了。あ、そういえば成田の出国手続きが顔認証システムになってました!パスポートを所定の位置に挿入してモニターに顔を向けて承認したら終わり。この方がセキュリティ上いいのは分かるけど、出国のハンコは押してくれませんー!が、ハンコ欲しい人は近くに係りの人がいるのでそのブースに行けば押してくれます。
カナダに入国するときも同じ顔認証システムだったのだけど、カナダではハンコ押してくれるサービスがなかったー!パスポートに何の履歴も残らないの寂しいわー。


今回は行も帰りもAIR CANADAで、初めて使ったのだけど機内食イマイチだったわー!w(個人の見解です)
モニターのシステムは新しくてメニューもここに表示だし、飛行状況がメールされてきたりで面白かったんだけどね。

f:id:cloudyis:20181102164305j:plain

f:id:cloudyis:20181102173439j:plain

最初の機内食。照り焼き風のチキン。

f:id:cloudyis:20181102173618j:plain

機内食

洋食がイマイチだったので、朝食はおかゆにしました。おかゆは結構美味しかったよ。けど、おかゆとパンって炭水化物祭りw
間食でサンドウィッチも出たんだけど、なんだかずっと食べてばかりだったなw食べて映画見てを繰り返してたら着きましたw

f:id:cloudyis:20181103024650j:plain

f:id:cloudyis:20181102224003j:plain


成田出発から7時間半でモントリオール空港に到着。日付変更線をまたいでいるので、現地についてもまだ夕方。過去に戻った感じがするのが面白い。
最近はどこでもフリーWi-fiが使えるのでここでも空港のWi-fi使えました。メアド登録の必要があったけど。さっそく接続して到着の報告とあれこれネットチェックw

f:id:cloudyis:20181103051026j:plain


さくっと入国して空港近くのホリデーインに移動。本日の宿泊はここでした。
普通のビジネスホテルな感じだけど、ベッドがやたらデカイのとマットレスが高い位置にあってベッドに上がりにくいのはアメリカに似てるw 小さい日本人には凄い使いづらいですー!!

f:id:cloudyis:20181103073613j:plain

f:id:cloudyis:20181103070243j:plain

f:id:cloudyis:20181103070252j:plain


近所にスーパーマーケットがあると聞いてさっそく行ってきました!
IGAと言うカナダ全土にあるチェーンの店と世界各国にあるウォルマートがあったのだけど、ウォルマートの方が巨大で種類も多かったし安かった。このあとマーケットに行く時間が全くないと知っていればここでもっと買ったのになー!

f:id:cloudyis:20181103075153j:plain

どうみても美味しくなさそうなケーキが多量に売られてたw見た目は可愛いんですけど。

f:id:cloudyis:20181103082212j:plain

こう言うカリフォルニアロールみたいなお寿司はもう世界各国定番ですね。
f:id:cloudyis:20181103074911j:plain


1日目はこれで終了。時差ボケとエアコンと音と道路の車の音で全然寝れなかったけど(^^; エアコンの音、なんであんなにうるさいの!?

ますださんHAPPY BIRTHDAY 32

ますだたかひさくん、32歳おめでとうございます!☆彡☆彡


昔から「大器晩成って言われる」って言うのが嫌いだったんですけど、いつになったら大器晩成するんだよ!!って思ってたんですけど、PONのレギュが決まって、4年ぶりの主演舞台、しかもおたくが長らく待ち望んでいたミュージカル舞台で、いよいよきたか!?これが大器晩成か!!!??もうこれでてごますが動いたら万々歳!とか思ってたら、あの騒動で。。。てかこれまで散々あれこれ流出させても大して話題にもならなかったのがタイミングよく表ざたになっただけなんですがw
今後どうなるか分からないし、個人的ににゅすの方への興味は過去最大限に薄れているので、どうなってもいいっちゃーいいんですが、某TV誌で宝物をにゅすと答えてたますださんのこれから先の覚悟を見た気がして、複雑と言うかなんというか、、、。
恐らく超絶怒ったはずなんですよ、あの人でも。色々憶測は飛んでたけど、そりゃ「お前ら、言ってることとやってることがちげえだろが!!!」って怒っても全く不思議はないわけですよ。なのに「宝物」って。。。もうそれはメンバではなくにゅすと言う名前というか曲と言うかあのグループの今まで全てなのかなーと思うわけです。
個人的にはあの3人はどんどんイヤになっているけど、いや正直てごっさんに関してはなんだかんだ言って「まーてごしだしなー」で許してしまっているけど(全くおたくではない同僚が似たようなこといっててわろた。お得な性格だよねってw)、やっぱりてごますの活動は待ちたいし、ますださんの活動は変わらず応援していきたい次第です。

32歳のますださんに幸あれ!!(念