ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その8

4日目の朝。

ホテルは最上階で朝ごはん。集合時間が遅かったのでゆっくりめに朝ごはんに行ったら窓側の席に座れました。
こんな眺めで朝ごはん!雨が降ってるのが残念だったけど、なんせ雨が多い季節なので仕方なし、、、

f:id:cloudyis:20190427123229j:plain

 

ここはほぼアメリカなせいか、ベーグルが美味しかったです!あとマフィンも美味しかったなー。確実に太る味がしたけどw
あと給仕の女性がすごく明るく感じの良い人で、「晴れるかな?」って話しかけたら「そう願ってます~」って笑顔で返してくれた。

f:id:cloudyis:20190427123349j:plain

f:id:cloudyis:20190427123401j:plain

 

朝ごはん食べたあとにナイアガラクルーズに出発。
船にのってナイアガラのそばまで行くってやつです。
こんな感じでなんだか遊園地のアトラクション気分でした。

f:id:cloudyis:20190608203236j:plain

f:id:cloudyis:20190608203256j:plain

f:id:cloudyis:20190608203313j:plain

f:id:cloudyis:20190608203333j:plain

 

赤いレインコートというかただのデカイゴミ袋みたいなのを被っていざ出発!
あ、これ袖がないので、そではずぶ濡れになりましたw

f:id:cloudyis:20190608203348j:plain

 

すごい迫力だったのに写真だとそれが伝わらないなー。轟音と豪雨で前も見えない面白さ!

f:id:cloudyis:20190608203411j:plain

f:id:cloudyis:20190608203425j:plain


これ上からナイアガラを見ているよりも、こうやってクルーズ体験した方が面白いです!!めっちゃ楽しかった!!ほとんど豪雨の中を突き進むのでずぶ濡れになるし、ナイアガラがどれだけ迫力があるかも体験できます。
ナイアガラに行くなら是非クルーズに乗ってください!!

f:id:cloudyis:20190608203440j:plain

f:id:cloudyis:20190608203454j:plain

f:id:cloudyis:20190608203815j:plain

f:id:cloudyis:20190608203835j:plain

 

クルーズ終わってお昼に向かう途中の公園。紅葉が少し残ってて綺麗でした。そしてリスがいた。いっぱいいたw 意外と逃げないので人なれしてるみたいです。可愛かった~

f:id:cloudyis:20190608203855j:plain

f:id:cloudyis:20190608203916j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その7

続き。

移動途中にランチ。ケベックの伝統的な素朴なランチメニューってことで、豆のスープ、キッシュみたいな卵料理、ハム、ミートパイ、パンケーキでした。パンケーキが結構美味しかったです。
ここはお土産物やさんが併設されているので、メイプルシロップ山ほど買いましたwもう買えるときに買っておこうって感じで。田舎なので都会よりちょっと安かったのも良かったですw
味は定番のアンバーとライトの中間な感じでとてもあっさり。色々なものに掛けて食べてます~

 写真がブレブレ、、、

f:id:cloudyis:20190427103358j:plain

f:id:cloudyis:20190427103415j:plain

f:id:cloudyis:20190427103427j:plain

↓これはメイプルトッフィ。冬場にメイプルシロップを雪で固めたものをおやつにするのがケベックの子どもの定番おやつだそうです。味はメイプルシロップそのもので、キャラメルみたいな食感で美味しかった。

f:id:cloudyis:20190427103438j:plain

f:id:cloudyis:20190427103453j:plain

f:id:cloudyis:20190427103505j:plain

更に高速を移動してモントリオール空港へ到着。ここからトロントまでフライトです。

f:id:cloudyis:20190427103519j:plain

空港内で意味不明な日本語見つけましたw

f:id:cloudyis:20190427103536j:plain

外国人によって有名になったこの富士山と五重塔のショットをここでも見るとはw

f:id:cloudyis:20190427103548j:plain

 

トロントに到着するとすっかり暗くて、トロントのシンボルマークのタワーのライトが綺麗でした。てかトロント大都会だったわ。ケベック州がフランス語を公用語にしたため、大企業がトロントに移動したそうでそのため一気にトロントは大都会になったそうです。

トロントは通り抜けただけなので全く観光もしてないのが残念。

f:id:cloudyis:20190427110108j:plain

f:id:cloudyis:20190427110126j:plain

 

目的地に到着!最後の宿泊地はナイアガラですー!
とりあえずホテルから近いアメリカ滝を見に行ったのですが、ライトアップしててこんな感じで微妙に派手でしたwこの色合いどーなんw

f:id:cloudyis:20190427111126j:plain

ナイアガラは翌日に観光するので街の散策。なんだかミニハリウッドみたいなエリアがあってめっちゃ大人っぽい中学生みたいな子たちがうろうろしてて若干治安が悪かったですw

f:id:cloudyis:20190427110157j:plain

f:id:cloudyis:20190427110210j:plain

f:id:cloudyis:20190427110231j:plain

東京Dにもあるらしいレインフォレストカフェ。その名の通り雨が降ったりして面白いって聞いたけど行く時間なかったー。なんせ時間が足りないツアーでした。

f:id:cloudyis:20190427110257j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その6

3日目。
朝ごはん食べて出発です。まずはケベックシティの市内観光。
現地ガイドの方が男性だったのですが、ケベックシティに3人しかいないと思われる日本人男性のうちのひとりだそうでwお話しも面白い方でした。いとうせいこうにそっくりなお顔だったw

 

f:id:cloudyis:20190406090533j:plain

f:id:cloudyis:20190406090618j:plain

ホテルの前にあるケーブルカーの乗り場。すぐ下が旧市街のメイン通りプチ・シャンプラン通りにつきます。ここは観光の最後に行きました。
先にこちら。ノートルダム大聖堂

f:id:cloudyis:20190406091114j:plain

f:id:cloudyis:20190406091131j:plain

カナダで一番古く伝統のある教会だそうで、ローマ法王が初めてカナダを訪れたときに、「まずここに行かなければなるまい」と言って訪問した教会だそうです。モントリオールの大聖堂よりだいぶ小さい教会でしたが、内装は白で統一されて美しい祭壇。壁にはキリストだけでなくケベックシティの歴史が描かれたステンドグラスになっています。
外観はものすごく質素です。

f:id:cloudyis:20190406095407j:plain



f:id:cloudyis:20190406092452j:plain

ケベック州議事堂。この前にあるのがあのドラマでもロケに使われてた噴水があるのですが、残念ながら工事中でした。
ケベック州もスペインのカタルーニャ独立運動と同じくケベック独立を目指しているそうで、もし独立したらここが国会議事堂になるかもなんて冗談まがいの話しもしてました。

f:id:cloudyis:20190406092508j:plain

f:id:cloudyis:20190406092526j:plain

向こうに見えるのがケベック要塞。フランスとイギリスがこのケベックで戦争になったときの建物です。

f:id:cloudyis:20190406092540j:plain

f:id:cloudyis:20190406092554j:plain

ケベック州公用語がフランス語なのでスタバもcoffeeではなくcafeですw

f:id:cloudyis:20190406092607j:plain

 
プチ・シャンプラン通りに到着。完全に観光地化されているので両サイドお土産物やさんかレストランでした。でも作りも可愛くて昔のフランスの田舎町っぽい感じ。

f:id:cloudyis:20190406095433j:plain

f:id:cloudyis:20190406095554j:plain

f:id:cloudyis:20190406095608j:plain

f:id:cloudyis:20190406095619j:plain

レストランの看板が可愛いのがヨーロッパっぽかったです。

f:id:cloudyis:20190406095630j:plain

f:id:cloudyis:20190406095657j:plain

そしてこれが分かる人にはわかる扉!w ガイドさんも紹介してくれてたけど、ガイドさんはドラマを見たことないらしく、さらっと流してましたがw

f:id:cloudyis:20190406095709j:plain

f:id:cloudyis:20190406095738j:plain

こちらが首折れ階段。スプラッタな逸話とかではなく、荷物を担いで港からこの階段を上ると首が折れそうになるってことからこの名前が付いたそうです。

f:id:cloudyis:20190406095750j:plain

f:id:cloudyis:20190406100245j:plain

ケーブルカーの到着点がここ。

f:id:cloudyis:20190406100323j:plain

通りの端っこにあっただまし絵。ケベックシティの歴史上の有名人が描かれているそうです。

f:id:cloudyis:20190406100423j:plain

上に見えるのがフロントナック。ほんとにこの街のシンボル的なホテルでした。

f:id:cloudyis:20190406100518j:plain

お昼頃にだんだん晴れて来て、それなのにもう移動しないといけない時間で残念だったー!やっぱりもう一度ケベックシティは行きたいです。じっくり回りたいなー。




ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その5

3日目の朝。朝ごはん時間前にホテルの回りを散歩してきたんだけど、やっぱり曇ってて、でも眺めは良かったです。ここで少なくとももう1日滞在したかったなー。

f:id:cloudyis:20181104063939j:plain

フロントナックの朝ごはん豪華だったー!
フランス文化だからかクロワッサン美味しかった!!ベーグルはいまいちだったのが面白いです。
にしてもパンが大きすぎてもっと色々食べたくてもお腹いっぱいになりました。

f:id:cloudyis:20181104064651j:plain

f:id:cloudyis:20181104064901j:plain

f:id:cloudyis:20181104064909j:plain

f:id:cloudyis:20181104064850j:plain

f:id:cloudyis:20181104064926j:plain

f:id:cloudyis:20181104065721j:plain

f:id:cloudyis:20181104072506j:plain


フロントナックはこれで終わり。記念に何かホテルグッズを買いたいなと思ってフロントに聞きに行ったら私の英語がつたなすぎて上手く伝わらず、このカードキーを記念にくれましたwwwラッキー!w
フロントナックはこのカードキーがないとエレベーターも動きません。最近ランクが高めのホテルにはよくあるシステムです。

f:id:cloudyis:20181104074431j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その4

二日目の夜はホテル近くのレストランで郷土料理。
店内の照明が青とか赤とかに変わるライトを使っている部分があって、
そのそばの席に案内されたんだけど、料理の色が分からんよwwww
ってなって席変えてもらいました。落ち着かないんだもんwww
ガイドが、席を変えるなんてめったに対応できないみたいなこと言ってたけど、
そんなわけないだろwwwってなりましたよ。
なんのけん制なんだか、、、

f:id:cloudyis:20190324104218j:plain

f:id:cloudyis:20181103194606j:plain

f:id:cloudyis:20181103200344j:plain

 

f:id:cloudyis:20181103202659j:plain
胸肉のローストにブラウンソース掛けの料理。まぁまぁ美味しかったです。
デザートに出てきたホワイトチョコレートのケーキが素朴な味で美味しかった!

f:id:cloudyis:20181103204825j:plain

晩ご飯のあとに街中をぶらぶら散歩。
途中で見つけた市庁舎を使ったプロジェクションマッピングが綺麗でした。
ドラマで使われてた場所の橋にも行ったけど、工事中で渡れず!!残念~。



 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その3

モントリオールから高速をバス移動して夕方にケベックシティへ到着。ずーっと雨で、ケベックシティについてもまだ小雨が降ってたけど途中で雪になっててびっくり。この旅でケベックシティが一番寒かったです。

そしてこの旅での個人的ハイライト、この日はフェアモント ル シャトー フロントナック に泊まったのです!!ケベックシティのシンボル的な存在のホテル。高台にあって市街地のどこからでも見えます。シャトーって言っても本物のお城ではありません。シャトー風に作ったホテル。詳しくはこちらへ。 1893年開業なので日本は明治半ばくらい。第二次世界大戦中まさにこのホテルでチャーチルルーズベルトが日本への戦略を話し合ったそうで、その際に原爆が使うことがもちかけられたと言われているそうです。

 着いたのが夜だったので先に夜景を見たのだけど、夜景も綺麗でした。

f:id:cloudyis:20181103211402j:plain

早朝にホテルの回りを散策したときの写真がこちら。どんどん増築して大きくなっているそうで、スパとかもあります。

f:id:cloudyis:20181104063753j:plain

セントローレンス川。まだ大航海時代にはここが北米大陸への玄関口でした。

f:id:cloudyis:20181104063939j:plain

f:id:cloudyis:20181104063616j:plain

f:id:cloudyis:20181104064029j:plain

フロントナックの正面玄関がある中庭?なのかな。駐車スペースが少しあるだけだったけど。

f:id:cloudyis:20181104064228j:plain

こちらがフロント。ラグジュアリーでした!

f:id:cloudyis:20181103183839j:plain

11月だったけど既にツリーが飾られてました。

f:id:cloudyis:20181103183734j:plain

f:id:cloudyis:20181103183945j:plain

これがあのドラマで使われていたポスト!アジア各国からドラマ見た観光客が来るそうですよw

f:id:cloudyis:20181103185344j:plain

泊まった部屋がこちら。中はすごく近代的な普通のお部屋でした。とても広かった。

テレビの下のキャビネットの中には冷蔵庫と無料のコーヒーサーバー。

f:id:cloudyis:20181104064239j:plain

f:id:cloudyis:20181104064637j:plain

f:id:cloudyis:20181104064230j:plain

f:id:cloudyis:20181103174715j:plain

ここのアメニティは家で使おうと思ってもらって帰ったけど、まだ使ってませんw
アメリカのメーカーのコスメみたいです。日本ではあまり知られてないブランドですよね。

f:id:cloudyis:20181103180034j:plain

f:id:cloudyis:20181103174700j:plain

 

ケベックシティとナイアガラに行ってきました。その2

二日目。
まずはホテルで朝ごはん。簡単なブッフェスタイルだったけど、卵料理だけはコックさんがオーダー聞いて作ってくれると言う。でもバター?だかマーガリンだかがスプレー缶の泡みたいなやつで、あれに若干の抵抗を感じたww
カナダは生野菜が高いそうで野菜と言うとポテトしかなかったなー。

f:id:cloudyis:20181103200624j:plain

f:id:cloudyis:20181103200646j:plain

f:id:cloudyis:20181103201155j:plain

f:id:cloudyis:20181103201848j:plain

 
一応紅葉も見るツアーだったので紅葉が綺麗な公園に行ったのですが、ま、ほぼ終わってましたwでも紅葉した楓の絨毯は綺麗でした。

f:id:cloudyis:20181103091238j:plain

f:id:cloudyis:20181103091217j:plain

f:id:cloudyis:20181103090159j:plain


モントリオール市街に着いてノートルダム大聖堂を見学。お天気が悪いせいで外観は地味に見えますが、中に入ってびっくり。ものすごく綺麗な教会でした。

f:id:cloudyis:20181103113949j:plain

パリのノートルダムとは全く違った内装で、こういうブルーの印象が強い教会は初めて見ました。1830年くらいに完成したようなのでヨーロッパの教会に比べると比較的新しい教会です。

f:id:cloudyis:20181103114422j:plain

f:id:cloudyis:20181103115721j:plain

司教がお説教をするための台。これもヨーロッパの大きな教会ではよく見かけたやつです。くるみの木で出来てるそうです。

f:id:cloudyis:20181103120037j:plain

モントリオール出身のセリーヌディオンが結婚式を挙げた教会としても有名だそうです。

↓こちらは申し込めば一般人も結婚式があげられる教会。本堂の真後ろにありました。

f:id:cloudyis:20181103120321j:plain


モントリオールケベック州にあるのですが、ケベック州はカナダで唯一公用語がフランス語で、なぜかと言うとそもそも最初にカナダを開拓したのがフランス人で、ケベック州はフランス系カナダ人が8割以上だそうです。のちにイギリスに占領されてアメリカにも影響を受けて公用語はフランス語と英語の二つになったそうですが、ケベック州だけは何年か前にフランス語のみを公用語とすると変更したそうで、公共の建物はすべてフランス語です。企業もしかりで、そのためフランス語が公用語になった当時、多くのグローバル企業がモントリオールからトロントなどの他都市に移転してしまったそうです。経済的にはもの凄い打撃だったそうですが、それでもフランス語であることの方が大事だったとのこと。いずこも祖先に誇りを持ちそれを守る人たちは少なからずいるのだなと感慨深かったです。

f:id:cloudyis:20181104012430j:plain

町並みもフランスっぽいモントリオールでした。